Atenza GG Garden

Atenza GG3Sと過ごす日常

群馬山奥ツーリング 〜番外編:酒蔵巡り〜

今回のドライブでも、いつものように酒蔵を訪問。立ち寄ったのはR120沿いにある大利根酒造。目立った場所にあるにも関わらず、客は私だけだった。

f:id:sigemaro:20180614215229j:plain

f:id:sigemaro:20180614215245j:plain

そしていつものように、その酒蔵のスタンダードで代表的な銘柄の純米酒左大臣」を購入。

f:id:sigemaro:20180614215351j:plain

店入り口で仕込み水の試飲ができた。ドライブだと酒の試飲ができないのが、いつも辛いところ。

f:id:sigemaro:20180614215537j:plain

さて、この酒蔵に寄った時点でまだ10時過ぎ。このまま帰宅するにはまだ早すぎるので、日本ロマンティック街道をR120〜R145とつないで、中之条に向かうことにした。

中之条にある貴娘酒造が醸す純米吟醸咲耶美(さくやび)」が美味いのだ。酒蔵では直接買えないため、中之条市街にある酒屋(平方酒店)で購入。

f:id:sigemaro:20180614220223j:plain

酒屋に寄った時点でちょうどお昼時。ふるさと交流センターにあるカフェつむじで、カレーを頂く。

f:id:sigemaro:20180614221120j:plain

満腹になったら、あとは帰るだけ。もうひとっ走り、榛名山を目指すことにした。

R145〜K28(裏榛名)で榛名湖へ駆け上がる。K28に入ってすぐ、家畜用飼料を運ぶ大型車に先頭を塞がれ、しばらくは時速30Kmの我慢を強いられる。途中でハザード出して止まってくれたので、対向車を確認して追い抜き、その後はクリアラップで榛名湖まで走り切ることができた。

榛名湖からはK126で高崎方面に下っていく。こちらは先頭を塞がれることなく、気持良いダウンヒルだった。高崎ICから関越道に乗って15時頃無事帰宅。中之条から関越道の嵐山PAまではノンストップだったので写真は一切なし(ゴメンナサイ)。

今回もフリーな半日を利用して、気持ち良いドライブをすることができた。次は、そろそろ今年初のビーナスラインあたりを走りに行こうと思っている。

このドライブの走行距離は386Km。後半のルートは下図の通り。

f:id:sigemaro:20180614222441j:plain