Atenza GG Garden

Atenza GG3Sと過ごす日常

灼熱の信州へ 〜メルヘン街道〜

こう暑い日が続くと避暑地に逃げたくなる。

東海地方に住む友人から「ビーナスラインに走りに行きませんか?」というお誘いがあり、断る理由もなくスケジュールを合わせて出かけることにした。

実は彼とは7月に北陸地方に走りに行く約束をしていたのだが、例の西日本に甚大な被害をもたらした豪雨と重なりあえなく断念。さらに、実はお誘いを受けたのは先々週だったのだが、先週末も突然の台風襲来でこれまた断念。

で、祈りが届いたのか、ようやく出陣できたのである。

この日もいつもの4時起床。関越道、上信越道とつないで下仁田ICでアウト。R254で佐久入りし、臼田から先日開通した中部横断自動車道を南下。あっというまにR299(メルヘン街道)に合流。R299を走るのはおそらく10年ぶりぐらい。

どんどん高度を上げていくと、空が青くクリアになってきた。が、「ん、涼しくないぞ」。

f:id:sigemaro:20180808214859j:plain

f:id:sigemaro:20180808214915j:plain

すっかりコースレイアウトを忘れてしまっていた。前後に車はなく、K480との交差点にあるレストハウスまではクリアラップで走り切ることができた。

レストハウスから浅間山方面を見るも、霞んであまりよく見えなかった。まぁ、この暑さでは仕方ないか。

f:id:sigemaro:20180808215020j:plain

レストハウスも綺麗になっていた驚いた。

f:id:sigemaro:20180808215045j:plain

いよいよ国道標高第2位の麦草峠を目指す。ここからがヘアピンカーブが続く楽しい区間なのだが、片側通行の工事区間がいくつかありペースを乱される。

程なくして麦草峠を通過。峠付近の終車スペースはロープで閉鎖されており、停まって写真を取ることはできなかった。さらに峠付近からはガスってきて視界も悪化。

途中の展望台からの展望も悪し。

f:id:sigemaro:20180808215508j:plain

f:id:sigemaro:20180808215521j:plain

別荘やペンションが建ち並ぶあたりまで下ると、ようやく晴れ間が出てきた。

f:id:sigemaro:20180808215635j:plain

f:id:sigemaro:20180808215648j:plain

f:id:sigemaro:20180808215659j:plain

メルヘン街道のあとに向かうのは八ヶ岳エコーライン。