Atenza GG Garden

Atenza GG3Sと過ごす日常

霧と雲海のワインディング 〜蓼科スカイライン、ビーナスライン〜

9月2回目の3連休。どうやら日曜日は晴れの予報。走り慣れた信州・蓼科周辺を軽く流しに行ってきた。

上信越道下仁田ICからR254で佐久へ。R254は通称コスモス街道。コスモスがちょうど見頃を迎えていた。広めの路側帯に車を停め、しばし鑑賞。

f:id:sigemaro:20180927083414j:plain

f:id:sigemaro:20180927083426j:plain

f:id:sigemaro:20180927083446j:plain

しかし、なかなか晴れ間が出てこない。蓼科スカイラインに入るも、高度を上げるにつれ霧が濃くなる。

f:id:sigemaro:20180927083644j:plain

建設中のJAXAの観測所。前回訪問したときはパーツが地面に転がっていたが、組み立てが進んでいて、パラボラアンテの台座が出来上がりつつあった。

f:id:sigemaro:20180927083855j:plain

f:id:sigemaro:20180927083909j:plain

さらに高度を上げ別荘地帯に入ったあたりで雲の上にでた。上空に遮るものはなし。素晴らしい青空が広がっていた。

f:id:sigemaro:20180927084018j:plain

f:id:sigemaro:20180927084106j:plain

そして、ぐんぐん高度を上げると、キター。極上の雲海。

f:id:sigemaro:20180927084124j:plain

f:id:sigemaro:20180927084137j:plain

蓼科スカイライン最高地点の大河原峠でゆっくり雲海を眺めようかと思ったら、さすが3連休かつ登山シーズン。朝7時半ごろで既に峠手前から路駐の車であふれ、峠駐車場は当然満車。空きスペース にちょっと車を停めて、ささっと撮影して撤収した。

f:id:sigemaro:20180927085220j:plain

f:id:sigemaro:20180927085250j:plain

f:id:sigemaro:20180927085307j:plain

 

次に向かったのはビーナスライン。予想通り完全に雲霧の中…霧の駅もその名の通り、霧の中。

f:id:sigemaro:20180927085555j:plain

f:id:sigemaro:20180927085609j:plain

f:id:sigemaro:20180927085622j:plain

休憩がてら、コーヒー飲みながら霧が晴れるのを待ってみたが、晴れる兆しなし。こんな状態で美ヶ原まで走っても面白くないので、K40で諏訪湖へ下ることにした。

高度を下げるとだんだんと晴れ間が出てきて、途中の立石公園からは綺麗な諏訪湖を一望することが出来た。

f:id:sigemaro:20180927090135j:plain

f:id:sigemaro:20180927090147j:plain

R20まで下って、ちょっと寄り道することにした。