Atenza GG Garden

Atenza GG3Sと過ごす日常

能登半島ドライブ(往路) 〜和倉温泉へ〜

単調なR41を避け、R471,R472を北上。交通量も一気に減って気持ちよく走れる。

f:id:sigemaro:20181021225446j:plain

f:id:sigemaro:20181021225457j:plain

 

R361に入ると道路と川と鉄路の絡み合いが続き飽きさせない。 

f:id:sigemaro:20181021225512j:plain

f:id:sigemaro:20181021225530j:plain

 

R41と再び合流した後は、車の流れに乗って富山に向かう。眠気を感じ始めたので、途中のセブンイレブンでコーヒータイム。そして15分ほどの仮眠。

その後は、富山市街の混雑を避けるために北陸道の富山IC〜小杉ICまでワープ。K58、K57と走り、高岡ICから能登自動車道の無料区間に乗り、いよいよ能登半島入り。片道一車線の対面通行ながら、流れは順調。能登県境PAにて、ようやく富山湾の海を望む。

f:id:sigemaro:20181021225551j:plain

f:id:sigemaro:20181021225605j:plain

 

七尾でR249にスイッチして、ようやく今夜の宿泊地、和倉温泉に到着。和倉温泉といえば加賀屋(自分は経済的に泊まれないが…)。加賀屋を筆頭に巨大な旅館・ホテルが立ち並ぶ。ちなみに自分が泊まった温泉宿は、素泊まり8000円程のこじんまりした宿である。

宿にチェックインして温泉街を散策。

f:id:sigemaro:20181021225627j:plain

 

加賀屋の近くの海から能登島方面を眺める。もう少し早い時間だと、少し夕焼けた空が見えただろう。翌日の天気に期待。

f:id:sigemaro:20181021225639j:plain

f:id:sigemaro:20181021225649j:plain

 

今回の旅の目的の一つは、ドライブ仲間のM氏と会うこと。17時頃に宿で合流。素泊まりにしていたので、外に晩ごはんを食べに出た。

和倉温泉は豪華な宿が多く、ほとんどの宿泊客は宿で食事をするためか、外食店が極端に少ない。そのせいか、目当てにしていた店が既に閉店してなくなっていた(観光協会から事前に取り寄せたガイドには載っていたのだが…)。

結局、適当に見つけたお好み焼きやさんで夜の宴を開くことになった。M氏と泊まりで会うのは2年ぶり。いろいろ語らい、また来年会うことを約束して宴は終了。

初日の走行距離は488Km。ルートは下図の通り。