Atenza GG Garden

Atenza GG3Sと過ごす日常

夕暮れの群馬へ ~つまごいパノラマライン~

美ヶ原からはK464の急峻ダウンヒル

K94の地蔵峠越えでつまごいパノラマラインにワープ。

陽が傾き、いい感じの光線がキャベツ畑を照らす。

f:id:sigemaro:20180809221647j:plain

夕方の時間帯とあって、走る車もほとんどなし。気持ちよく流すことができた。

浅間山が見えるいつものストレート。トラクターも仕事を終え、帰路につく。

f:id:sigemaro:20180809222034j:plain

f:id:sigemaro:20180809222048j:plain

f:id:sigemaro:20180809222235j:plain

f:id:sigemaro:20180809222308j:plain

これまた、いつもの橋の上。

f:id:sigemaro:20180809222340j:plain

f:id:sigemaro:20180809222358j:plain

つまごいパノラマラインからはR292、R145 、R353、R17とつないで関越道・渋川伊香保ICからイン。上里SAで夕食を食べながら渋滞の解消待ち。21時過ぎに無事帰宅。

いやぁ、いい一日だった。最近、仕事が立て込んでいたのですごくリフレッシュできた。走行距離も543Kmと、久しぶりの500Km超え。さて、次は何処に行こうか。

今回のルートは下図の通り。 

エンジンオイル交換 TAKUMI 0W-20

猛暑続きで屋外作業は危険と判断し、しばらくオイル交換できてなかった。今日は午後から天気が怪しくなるということで、雨雲レーダーをチェック。どうやら家の近辺は大丈夫そうと判断し、曇り空の下、ささっとエンジンオイルの交換をした。

オイルはTAKUMI 0W-20。今回で3回目の使用。国産で100%化学合成、値段もリーズナブル。家計に優しいオイルである。

f:id:sigemaro:20180811172105j:plain

オイルチェンジャーを使って上抜きでオイルを抜き、新しいオイルを注ぐだけ。

f:id:sigemaro:20180811172428j:plain

4L抜けたのだが、新しいオイルを注ぐと3L程でオイルゲージのMAXを超えてしまった。前回は車検の時にオイル交換してもらったんだが、どんだけオイル入れてんだ?

エンジンを回して再度オイルゲージを確認するとMAXよりも下がったので、もうちょいオイルを足して交換終了。

ついでにエアコンフィルタも交換した。メンテナンス記録を確認すると、前回交換したのは4年前だった。。。

灼熱の信州へ ~ビーナスライン~

友人との待ち合わせのカフェには11時過ぎに到着。11時半に待ち合わせの旨説明し、店内で待たせてもらうことにした。カフェの名は「アッタカ」。

f:id:sigemaro:20180809215553j:plain

f:id:sigemaro:20180809215626j:plain

店内は冷房を入れつつも扉を開け放ち、少しだけ涼しめな風が入ってくる。窓際の席からは八ヶ岳が望める。

f:id:sigemaro:20180809215648j:plain

ぼーっとしながら待つこと10分。11時半ぴったりに友人が現れた。彼と会うのは約2年ぶり。1時間ほどランチを食べながら近況を語らい、次に走るルートをざっくり決めて出発。

まずはビーナスラインの途中にある女の神展望台へ。暑さのせいか、車は1台も停まってなかった。

f:id:sigemaro:20180809220050j:plain

まだまだ緑が眩しい。友人の愛車と記念写真。彼の車はマツダのMSアクセラ。同じマツダ車つながり。アテンザと同じ2.3LのエンジンながらMSアクセラはターボ仕様。

f:id:sigemaro:20180809220325j:plain

彼は久しぶりのビーナスラインだったらしく、先頭をゆずり彼のペースで走ってもらうことにした。富士見台展望台、霧の駅などに立ち寄り、あとは一気に美ヶ原高原へ。途中の写真もなし。

美ヶ原高原でソフトクリームを食べながら休憩。標高2,000m程なのだが、日差しは強く汗ばむ感じ。ソフトクリームもいい感じに解けてくる。浅間山にだいぶ近づき佐久方面が一望できた。

f:id:sigemaro:20180809220857j:plain

f:id:sigemaro:20180809220956j:plain

友人とは、秋のツーリングの約束をしてここで別れた。時間はまだ15時半。

次に向かうは、やっぱりつまごいパノラマライン。

 

灼熱の信州へ 〜寄り道編:谷櫻酒造〜

道の駅「こぶちざわ」から県道や広域農道をしばらく走る。このあたりの田園風景も素晴らしい。飛行機雲が一筋。

f:id:sigemaro:20180808222149j:plain

夏やねぇ〜

f:id:sigemaro:20180808222249j:plain

f:id:sigemaro:20180808222304j:plain

f:id:sigemaro:20180808222334j:plain

のんびり走っているうちに、酒蔵「谷櫻酒造」に到着。

f:id:sigemaro:20180808222432j:plain

f:id:sigemaro:20180808222451j:plain

事務所兼直売所をのぞいてみると、、、まだ開いてない。ドアの張り紙を見ると「土曜日の営業時間10時〜…」。慌てて時計を見るとまだ9時半。トボトボと車に戻って、エコで無いのは十分承知の上で、車のエンジンをかけ、エアコンをつけてしばらく待機。

10時開店とともに、入店。いつものようにスタンダードな純米酒を購入。

f:id:sigemaro:20180808222917j:plain

ここからようやく、待ち合わせ場所のカフェに向かうことに。

灼熱の信州へ 〜八ヶ岳エコーライン〜

エコーラインに入ったのが8時半頃。友人とはエコーライン沿いにあるカフェで11時半に待ち合わせ。あと、3時間もある。さぁ、エコーラインを走ろう。

いつもは山梨側から西向きに走ることが多いのだが、今回は逆向き。走りながら見える景色が新鮮だ。右に甲斐駒ケ岳、左に八ヶ岳。成長した稲の緑が眩しい。

f:id:sigemaro:20180808221021j:plain

f:id:sigemaro:20180808221035j:plain

少し脇道に逸れるとひまわり街道。

f:id:sigemaro:20180808221152j:plain

f:id:sigemaro:20180808221211j:plain

11時半まで、時間がありすぎる。エコーラインから鉢巻道路を経て、道の駅こぶちざわで小休止。ツーリングマップルスマホで情報収集。

しばらく酒蔵に行ってなかったので酒蔵を検索すると、20分ぐらいのところに酒蔵発見。8時半から開いてるようなので行ってみることにした。

灼熱の信州へ 〜メルヘン街道〜

こう暑い日が続くと避暑地に逃げたくなる。

東海地方に住む友人から「ビーナスラインに走りに行きませんか?」というお誘いがあり、断る理由もなくスケジュールを合わせて出かけることにした。

実は彼とは7月に北陸地方に走りに行く約束をしていたのだが、例の西日本に甚大な被害をもたらした豪雨と重なりあえなく断念。さらに、実はお誘いを受けたのは先々週だったのだが、先週末も突然の台風襲来でこれまた断念。

で、祈りが届いたのか、ようやく出陣できたのである。

この日もいつもの4時起床。関越道、上信越道とつないで下仁田ICでアウト。R254で佐久入りし、臼田から先日開通した中部横断自動車道を南下。あっというまにR299(メルヘン街道)に合流。R299を走るのはおそらく10年ぶりぐらい。

どんどん高度を上げていくと、空が青くクリアになってきた。が、「ん、涼しくないぞ」。

f:id:sigemaro:20180808214859j:plain

f:id:sigemaro:20180808214915j:plain

すっかりコースレイアウトを忘れてしまっていた。前後に車はなく、K480との交差点にあるレストハウスまではクリアラップで走り切ることができた。

レストハウスから浅間山方面を見るも、霞んであまりよく見えなかった。まぁ、この暑さでは仕方ないか。

f:id:sigemaro:20180808215020j:plain

レストハウスも綺麗になっていた驚いた。

f:id:sigemaro:20180808215045j:plain

いよいよ国道標高第2位の麦草峠を目指す。ここからがヘアピンカーブが続く楽しい区間なのだが、片側通行の工事区間がいくつかありペースを乱される。

程なくして麦草峠を通過。峠付近の終車スペースはロープで閉鎖されており、停まって写真を取ることはできなかった。さらに峠付近からはガスってきて視界も悪化。

途中の展望台からの展望も悪し。

f:id:sigemaro:20180808215508j:plain

f:id:sigemaro:20180808215521j:plain

別荘やペンションが建ち並ぶあたりまで下ると、ようやく晴れ間が出てきた。

f:id:sigemaro:20180808215635j:plain

f:id:sigemaro:20180808215648j:plain

f:id:sigemaro:20180808215659j:plain

メルヘン街道のあとに向かうのは八ヶ岳エコーライン。

ビーナスラインからの帰路 〜千曲ビューライン、本宿どうなつ、はねこし峡〜

今回のドライブで目的としていた蓼科スカイラインビーナスラインを走り終えたら、あとは帰るだけ。まずは佐久を目指すのだが、これまで走ったのことのない広域農道系の道、千曲ビューラインを走ってみることにした。

名前から想像するに、千曲川を眺めながら走るのかなと思っていたのだが、浅間山八ヶ岳が時折見えるのみで、あまり展望は良くなかった。抜け道となっているのか交通量も多く、正直走って楽しい道ではなかった。まぁ、これも勉強ということで。

f:id:sigemaro:20180709220908j:plain

f:id:sigemaro:20180709221114j:plain

f:id:sigemaro:20180709221128j:plain

 

佐久までは抜けたあとは、次はR18で軽井沢を目指す。途中、トラクターのディーラーがあった。無骨なイメージがあったが、精悍なデザインに変わっているようだ。

f:id:sigemaro:20180709221424j:plain

 

いつもの軽井沢のツルヤで買い物をし、K43で下仁田へ下ってゆく。この道もオススメで、交通量も少なくリズミカルにタイトコーナーを抜けていくことができる。

f:id:sigemaro:20180709221645j:plain

f:id:sigemaro:20180709221744j:plain

 

途中、上信越道の下をくぐる。

f:id:sigemaro:20180709221813j:plain

f:id:sigemaro:20180709221912j:plain

 

K43とR254の交差点付近に、本宿という宿場町がある。ここにある古月堂という和菓子屋のあんどうなつが美味しいのである。是非、お試しあれ。

f:id:sigemaro:20180709222122j:plain

 

R254を下仁田ICに向かうその途中、もう1ヶ所寄ることにした。ここも以前から気になっていたが、10年以上スルーしていた場所「はねこし峡」。こんなところに峡谷があるのか?車を停めて歩きはじめると、確かに水が荒々しく流れる音がする。

f:id:sigemaro:20180709222803j:plain

f:id:sigemaro:20180709222837j:plain

f:id:sigemaro:20180709222901j:plain

f:id:sigemaro:20180709222929j:plain

 

しばし佇み、気分は涼しく(実際は暑く汗かき)、良い気分で帰途についた。

今回のルートは次のような感じ。走行距離はジャスト400Km。

f:id:sigemaro:20180709223538j:plain