Atenza GG Garden

Atenza GG3Sと過ごす日常

日光から再び群馬へ ~渡良瀬渓谷・赤城山麓~

せっかく日光まで来たので、ここでも酒蔵めぐり。訪れたのは片山酒造。残念ながら、スタンダードな純米酒が品切れのため、購入は断念。次回の楽しみに取っておいた。

f:id:sigemaro:20180516204323j:plain

今市からは、県道をつないで渡良瀬方面に抜けることにした。

日光といえば杉並木。杉林の間を抜ける道が多かった。

f:id:sigemaro:20180516204457j:plain

K14、K58を快調に流す。途中に清らかな川の流れ有り。

f:id:sigemaro:20180516204637j:plain

K58の前日光高原あたりで視界が開け、駐車スペースがあったが満車だったので、そのままスルー。このあたりから、再び青空が戻ってきた。

f:id:sigemaro:20180516204805j:plain

粕尾峠でK15にスイッチして、緑のトンネルを下ってゆく。

f:id:sigemaro:20180516204919j:plain

R122と合流する付近が足尾である。足尾銅山は、一度訪れたことがあるので、今回はスルー。R122もハイペースで流れる良い道ではあるが、あまりにも単調なので、わたらせ渓谷鉄道の沢入駅付近でK343に入る。渡良瀬川の清らかな流れにしばし佇む。

f:id:sigemaro:20180516205318j:plain

橋を超えたところにちょうど駅があったので立ち寄ってみた。こういうローカルな雰囲気の駅っていいなぁ。

f:id:sigemaro:20180516205422j:plain

f:id:sigemaro:20180516205512j:plain

しばらくすると、ちょうど列車が入線してきた。

f:id:sigemaro:20180516205524j:plain

この駅で上下線の入れ替えを行うようで、反対方向からも列車がやってきた。

f:id:sigemaro:20180516205631j:plain

気動車の独特のエンジン音がなんとも心地よい。

さて、沢入駅を後にして、草木湖の湖岸をトレースするK343を堪能する。距離は短いながらも小さなアップダウンがあるワインディングロードで、意外と楽しめる。ただし、景色が良いわけではなく、草木湖を眺められるのは2ヶ所ほどある駐車スペースのみ。

f:id:sigemaro:20180516210037j:plain

f:id:sigemaro:20180516210050j:plain

f:id:sigemaro:20180516210101j:plain

そして再びR122に戻る。ちょうどお昼時だったので、適当に見つけた「玉木屋」で蕎麦を食べた。この日は山形産の蕎麦を出していたようなので、山菜天ぷらの定食を頂いた。味は、まぁまぁかな…

f:id:sigemaro:20180516210338j:plain

f:id:sigemaro:20180516210347j:plain

お腹も満たされ元気になってきたので、R122からまた逸れて、K62で赤城山を反時計回りに周回してみることにした。K62も初めて走る道だったが、2車線の快走路だった。あまりに気持ちよすぎて写真は無し、というか特に写真を撮るようなところは無かった。

K251(赤城道路)経由で赤城山麓に広がる田園地帯へ向かう。遠くに谷川岳を含む群馬県最奥の山並みを眺める。

f:id:sigemaro:20180516211023j:plain

f:id:sigemaro:20180516211039j:plain

K251から赤城西麓広域農道に入る。日光では日本酒を断念したので、次にワイナリーに寄ってみた。田園地帯に一部ぶどう畑が広がっており、そこに奥利根ワイナリーがある。

f:id:sigemaro:20180516211500j:plain

f:id:sigemaro:20180516211523j:plain

f:id:sigemaro:20180516211538j:plain

小さな建物の中に、売店とカフェスペースがあった。そしてピアノが置いてあり、たまたま生演奏の途中だった。

この日の翌日が母の日ということで、嫁にワインのプレゼントを購入。写真は帰宅後に撮影。

f:id:sigemaro:20180516211804j:plain

ワイナリーを出た後は広域農道を快走、と言いたいところだが、スローペースな先導車につかまり、我慢を強いられることに。途中、展望台が整備されていたので、そこで休憩し、R353、上武国道R17を経由して帰宅した。

f:id:sigemaro:20180516212034j:plain

f:id:sigemaro:20180516212048j:plain

前日の天気予報によると、もう少し青空が広がっても良さげな感じだったが、意外にどんより空の下でのツーリングとなった。

この日の走行距離は472Km。後半のルートは下記の通り。

f:id:sigemaro:20180516212500j:plain